中小企業技術経営大学校

過去の開催案内

| 第1期 | 第2期 | 第3期 | 第4期 | 第5期 | 第6期 |第7期 |

第5期−第1回(第49回)

日時 2009年10月17日
参加者 27名
講師 加藤 秀雄 氏/埼玉大学 経済学部 教授
テーマ 「中小製造業の実態と方向性」
概要 永年地域経済の担い手としての地域中小企業の発展課題を探るべく、日本各地の大学に勤務しながら地域の中小製造業の実態を調査し、その方向性を模索してこられた加藤教授をお招きし、折しも100年に一度と称される世界同時不況下、どのような経営によって、この経営環境に対処すべきか、についてお話しいただいた。
講義 三浦 宏一/当機構 理事長

第5期−第2回(第50回)

日時 2009年11月21日
参加者 27名
講師 辻谷 政久 氏/有限会社 辻谷工業 代表取締役
テーマ 「わが社の経営戦略」
概要 同社では、オリンピック水準の陸上競技用の砲丸を製造されているが、同社の砲丸は重心バランスの良さでは世界トップレベル、永年の経験によって培われた技術により旋盤だけで加工・製造できるのは世界でも同社だけ。アトランタ/シドニー/アテネと3大会連続でオリンピック金、銀、銅を独占するなど、正確無比な旋盤加工技術の展開とその技術継承を中心にご講演をいただいた。
講義 宇野 永紘 氏/日本工業大学 専門職大学院 教授

第5期−第3回(第51回)

日時 2009年12月12日
参加者 30名
講師 蜂谷 真弓 氏/坂口電熱株式会社 代表取締役社長
テーマ 「わが社の経営戦略」
概要 同社は大正12年創業以来 秋葉原で、電熱技術を中心に真空・光学・科学分野の研究開発から製品開発、電熱機器の製造・販売まで行う産業用ヒーター、加熱装置メーカー。この10月には革新的な技術開発やビジネスの創出に取り組む企業を表彰する「勇気ある経営大賞(第7回、東京商工会議所主催)」の大賞を受賞、同社が永年取り組まれてきた電熱技術を活かし世界オンリーワン技術を開発していることが評価された。
講義 天野 伸一 氏/日刊工業新聞 科学技術部

第5期−第4回(第52回)

日時 2010年1月23日
参加者 30名
講師 池上 正信 氏/池上金型工業株式会社 代表取締役社長
テーマ 「わが社の経営戦略」
概要 昭和9年創業、海外のユーザーに対応するためアメリカとメキシコに関係会社を設立するなど少数精鋭の専門技術者集団としてシステムの充実・高度化に取組まれている、プラスチックス射出成形用金型専門メ−カーの同社にお話いただいた。
講義 小田 恭市/日本工業大学専門職大学院 教授

第5期−第5回(第53回)

日時 2010年2月20日
参加者 30名
講師 増田 幸也 氏/増幸産業株式会社 代表取締役社長
テーマ 「わが社の経営戦略」
概要 同社は、江戸時代から続く川口鋳物師の流れをくみ、幕末には高島秋帆指導のもと数百門の大砲を鋳造するなどわが国鋳造技術の要を担ってこられた。 昭和30年頃から原料粉砕機を手がけ、以来超微粒化技術に取組み1965年、世界特許を有する石臼式粉砕機スーパーマスコロイダーを発表以来、 他の粉砕機では成し得なかった超微粒化を可能にした新製品を数多く輩出され、あらゆる産業分野で幅広く活用されている同社に経営戦略についてをテーマにお話いただいた。
講義 三浦 宏一/当機構 理事長

第5期−第6回(第54回)

日時 2010年3月20日
参加者 23名
講師 岡内 完治 氏/株式会社 共立理化学研究所 代表取締役社長
テーマ 「わが社の経営戦略」
概要 同社は、pH試験紙、分析用試験紙、パックテスト、簡易水質検査器具、デジタル水質計など、水質検査に欠かせない試験用品を製造販売し、特に誰でもどこでも、簡単に測定ができるよう開発された簡易水質分析製品は、60項目、200種類以上のバラエティーで展開され幅広く活用されている。
講義 上野  保 氏/東成エレクトロビーム株式会社 代表取締役社長

第5期−第7回(第55回)

日時 2010年4月17日
参加者 31名
講師 伊藤 麻美 氏/日本電鍍工業株式会社 代表取締役
テーマ 「わが社の経営戦略」
概要 日本工業大学 宮代キャンパスにて開催。松岡部長より埼玉県の産業施策の紹介をいただき、電気めっきなど各種表面処理加工を確かな技術で提供している伊藤社長より、社長就任の経緯から100年企業を目指した取り組みを中心にお話いただいた。
講義 松岡  進 氏/埼玉県 産業労働部長

第5期−第8回(第56回)

日時 2010年5月22日
参加者 28名
講師 上野  保 氏/東成エレクトロビーム株式会社 代表取締役社長
テーマ 「新しいものづくり経営のあり方、グローバル展開を含めて」
概要 レーザ加工、電子ビーム溶接加工といったハイテク加工に着目し、同社を世界に冠たるジョブショップメーカーに育て上げた創業経営者であり、中小企業を代表して、内閣府「IT戦略本部」や経済産業省「産業構造審議会」などの委員を歴任する上野社長より、厳しい環境下での中小企業の「新しいモノづくり」について、日本工業大学 専門職大学院 小田教授と共同授業を実施した。

第5期−第9回(第57回)

日時 2010年6月19日
参加者 28名
講師 増田 道造 氏/岡田鈑金株式会社 代表取締役
テーマ 「わが社の経営戦略」
概要 1998 年に大田区内の工場機能を茨城県に移転、同地で大田区から移ってきた関連企業とともに「ミニ大田区」を形成するなど、大田区の集積の効果を活かしつつ、経営の効率化を図った取り組みについてお話しいただいた。
講義 竹本 祐介 氏/日刊工業新聞社 第一産業部長

第5期−第10回(第58回)

日時 2010年7月17日
参加者 23名
講師 安田 耕平 氏/株式会社 キャンパスクリエイト 代表取締役社長
テーマ 「中国進出と企業連携 シンセン進出事例を中心に」
概要 電気通信大学のTLO(国から認定された技術移転機関)で、大学の特許や研究成果を民間企業に技術移転する産学連携事業を国内において積極的に展開する安田社長より、TLOの中国進出の実態と、中国における産学連携の実態についてお話いただいた。
講義 山岡  斉 氏/日本工業大学 専門職大学院 教授(副研究科長)

第5期−第11回(第59回)

日時 2010年8月21日
参加者 35名
講師 中條 守康 氏/株式会社 東洋ボデー 代表取締役社長
テーマ 「我が社の環境経営への取組」
概要 低炭素社会に向けた取り組みについて、日刊工業新聞社からは産業界(特に中小企業)での取り組み、経済産業省 関東経済産業局より施策の紹介をいただき、中條社長より中小企業での低炭素化の実現と、経営面での効果などについてお話しいただいた。
講義 杉原総一郎 氏/経済産業省 関東経済産業局 資源エネルギー環境部
        エネルギー対策課 省エネルギー対策官
講義 石堂 隆史 氏/日刊工業新聞社 西東京支局 支局長

第5期−第12回(第60回)

日時 2010年9月18日
参加者 31名
講師 星野 光明 氏/経済産業省 中小企業庁 調査室長
テーマ 「我が国の中小企業の現況-2012 年度中小企業白書から-」
概要 平成22年度 中小企業白書を取りまとめられた経済産業省 中小企業庁 調査室長 星野氏をお招きし、我が国の中小企業の現況についてお話いただくとともに、中小企業が直面する課題について参加された社長と講師との間で意見交換の場を設けた。
講義 三浦 宏一/当機構 理事長
レポート  開催概要はこちらをご覧ください(pdf:94KB)